接木の方法
 接木の講習がありました。
 その方法について
 少しUpしてみました。
 さて私の接木成功するかどうかはまだ3月の中旬になってみないと
 わかりませんが、野ばらを手に入れられた方は
 是非2月から3月の3日までに行ってみて下さいね。

■用意するもの
  ・新聞紙
  ・カッターまたはナイフ、カミソリ
  ・ハサミ
  ・ロウソク
  ・水の入ったボールまたは小さなバケツ等
  ・目接ぎテープ
  ・鉢
  ・土(赤玉7、川砂2、くん炭1)
  ・ビニール(買い物袋)
  ・曲げられる支柱
  ・バスタオル等
■目接ぎ方法
 準備  1. 野ばらの台木は根や茎が乾かないように
        新聞紙やタオルをぬらした(ひたひたにぬらしたもの)
        でしっかり撒いておく。
      2. さし穂を用意する。
        枝から出ているような所で芽があるものを用意
        後は以下の写真で説明しますね!

さし穂を用意します。
このような所がベスト!
切るので切りやすい長さのものを用意し
ます。5センチあれば良いと思います。

根と、上の部分を切ります。
切ったものは12cmから15cm程
になるように切る。
まずは根を切ります。


次に上の部分を切ります。
このようにさし穂を挿すのですが
野ばらの切り株の縦に切り目を
入れる部分の角を少しそぎます。
写真右のように少し皮をはぐようにする。
(台木が少し白くなっている右側)

縦に切り目をいれる前に
挿し穂を以下のように
切る。
ナイフは切れうので膝の部分を使って
すぱっと45度の角度で接ぐ方(下の部分)を
切る。(挿し木の要領で一度でスパッと切る)
こんな感じです♪
次に45度に切った裏側を軽く
皮をそぐように切る。
これを乾かないように口に加えるか、
または水につける。
このように今度は台木の1/3
あたりを立てに割る。
すぐに挿し穂を入れる。ちょっとわかりにくいで
すが、45度に切ったほうは右側の方向です。
皮をそいだ方は台木の割ったほうの厚い方へ
向け挿します。詳細はイラスト
すぐに目接ぎテープをしっかり
撒きます。切り口を隠すように全体的に
撒きます。
こんな感じです。根が乾かないように
注意します。
蝋を溶かしてテープの上に
掛けます。または蝋を溶かした
容器を温めこの部分をくぐらせます。

 
赤玉、くん炭、川砂を混ぜた土を最初に袋で混ぜ
 水をしばらくひたひたにしてから鉢にこの接木を入れて
 流し込みます。茎の部分が出てしまう場合は、水ゴケで撒くと良いようです。
 支柱を鉢にUの字にまげて挿し買い物袋にすっぽり入れます。
 上でしっかりしばり、その上にタオルをかけ、
 階段の下等薄暗い所の5度から15度の場所で
 2週間程管理します。
 2週間過ぎたらタオルを取り徐々に明るいところに出すようです。

 画像が余り良くないですね!ごめんなさい。
 また私の説明もうまくないのでわかりにくかったらごめんなさい〜m(_ _)mペコ
さて、2週間後!こんなに大きく成長していました。
少し明るい所で管理します。タオルはとってまだ袋です。
次の週には、袋から出してみます。
4月に入ったら外へ出します。
さて我が家のこの接木接木をして1ヶ月で9センチも
伸びていますよ。その後挑戦した接木は4本ともペケでした。
もしかしてこの接木の台木を1本梶みゆきさんに切ってもらった
のですが、それだけがついたのでしょうか???(笑)

 

 さて、4月末この接木新苗バラ、もう50cmの長さに成長しました。
すごく勢いが良いのでびっくりです。
蕾をつけてくれないかなと楽しみにしています。
実は野ばらの種を撒いています。
 芽がたくさん出ています♪来年の挑戦の為に
大事に大事に育てようと思います。
野ばらの種はお花屋さんで野ばらの枝を販売していたので
その赤い実を撒いてみました。

 

4月末この芽は7cmに成長しています。
それから接木用に使わなかった
上の部分を土にそのまま埋めておいたら
なんと沢山の芽が出て白根もでていました。
ネットのお友達から頂いた野ばらの挿し木苗も
届いたので今年来年は大事に育てて
挑戦してみたいなと思います。
*******
先日スプレーウィットのピンクバージョン
スプレーロマンを購入した所接木苗でした。
継いた部分を見ると



わかりますでしょうか?
台木を斜めに切り接ぎ穂も斜めにして
テープで止めてあるだけでした。
この方法だと簡単ですね!
同じくらいの太さのものを用意すれば
誰でも簡単に接ぎ木が出来てしまいますよね。(*^m^*)
野ばらのなるべく太い枝を挿し木して根が
ついてしっかりしたら斜めに切り、接ぎ穂を付けて
やるだけで良いんですものね!
とても参考になりました。
今年はこれに挑戦してみようかなと思っています。
もしかしたらほりあげて根を出してやらなくても
このくらい斜めに切る程度でしたら出来そうです。
この方法だと根を痛める事はないですよね!
村田バラ園さんから購入したムルテフローラも
沢山挿し木してみました。