更新:2006年5月23日




 2006年5月23日の我が家の庭です。
 今年は1週間遅い感じの開花でした。
 



 
 昨年左上白いフェンスの所に
  車が入りました。それでこのフェンス
  は実は今はありません。かなり寂しい
  のですが便利なことにはかえられません
  ので我慢ですね〜

  

 May 23.2006〜
  Welcom to my Little Rose Garden!

 昨年からすごい勢いで伸びたヘリテージ
 バシバシ秋にはベーサルシュートを出し
 フェンスでは収まりません。内側の庭で
 ブッシュタイプにしていますがバシバシカット
 して楽しもうと思っています。

 玄関から立ってみたところです。
 今年は遅いと思っていたら思ったより
 あっという間に蕾が大きくなって開きました。
 

 東側がジャングルになってきました。
 バルビエやポールズヒマラヤンムスクや
 ツルアイスバーグが伸びて窓の上まで行き、
 折り返して下に枝があったりします。
 ここには新雪、ロンサール、フリーダムに
 アリスターステラグレイやラベンダーラッシー
 いろいろ植えてあります。フェンスには
 シーザーやシーフォーム 
 アリスターステラグレイ

 

 横から見るとこんな感じです。ジャングル
 すぎて少し古い枝をカットしてみましたが
 枝の重みでグット下がり花もあちらを向
 いてしまったり(笑)
 誘引後あまりいじらないほうが
 良いかな〜と感じました。誘引しなおすとき
 は葉やお花の向きが変わって
 しまいます(;;

 窓の手前の木を移動してしまいなんだか
 とってもジャマ失敗しました。窓のまん前に
 してしまったのです。
 左にはマダムアルフレッドキャリエール、
 ロングジョンシルバー、バルビエ
 キャリエールは窓の上で今年はきれいに
 咲いていました。
 他の子との組み合わせが難しく咲く時期を
 ずらして咲くようないつでも花があるような
 雰囲気にしたかったのにちょっと誘引失敗かも
 しれません。

 手前のピンクはルィーズオディエ、
 フェンスの裏の小花はスノーグースです。

 スノーグースもかなり勢いが良いです

 大好きなロンサール♪
 昨年ベーサルシュートが出て一人ニヤニヤ
 今年は一杯の蕾♪そしてやっと待ちに待った
 この場所で咲いてくれています。

 オベリスクの子はローチェ♪つる仕立てに
 出来るこの子はルィーズオディエに間違え
 られるんです。香りも良い香りですよ♪
 四季咲きせいも強いのでとっても気に入って
 います。

 今年もコテージローズがすごい
 勢いです。

 東側出窓
 やっと色々咲き出しました。
 バルビエを来年左側の窓辺にも
 誘引しようかなと思います。

 ドアから入りましたらこんな感じです。
 ちょっとまだアーチの下です。
 このアーチはホワイトドーンを絡めてあります。
 この子も壁までシュートが伸びているはず
 です。
 この白いアーチの下左側はポタジェ
 シソ、ネギ、三つ葉が植えてあります。
 庭のアチコチにニンニクの葉が茂って
 いますがたぶん誰もニンニクだと気がつかない
 かもしれません。


 クロスアーチをしたからパチリ
 ルィーズオディエが光にあたって
 とてもきれい。

 今年の庭はお手入れをしていません。
 はっきりいって石灰硫黄もヌリヌリして
 いませんし、3月にオルトラン顆粒を
 パラパラしただけでした。
 5月まで何も。。。。(::木酢液もニームも
 何もしないでいました
 そのせいでかなりお花が食べられました。

 うどん粉が出てきてから砂糖水プラス
 食器洗い洗剤をハンディースプレーで
 やり、ちょっとだけ守りたい蕾に
 だけオルトランをハンディースプレーで
 かけた程度。高い位置には何も
 出来ないしかなりあきらめていたのですが
 思ったより被害はなくたくさん蕾がついて
 いました。雨が多くダンゴムシや
 なめくじ被害もかなりありましたが、それは
 短めの子ですね。
 かなり花数も多くなったので守りたい子だけ
 ニームオイルや木酢液等これからは
 やはり春だけ薬剤散布、この季節からは
 無農薬で
 (昨年もほとんど何もしなかった記憶が...)
 というところでしょうか。でも皆元気です。
 これからの被害はコガネムシやチュウレン蜂
 ヨトウムシとか青虫系。コガネムシはお花は
 守れないので卵からのヨトウムシ青虫ゾウムシ
 この被害からは守らないといけないですね。
 チュウレンバチも葉を取って削るしか手がない
 ので見つけたら葉をカットです。

   back      Next