庭のリフォーム
リフォームDiary

念願の戸建に2003年11月19日引越しをしました。

庭のリフォームした場所等色々なエピソードも紹介したいと思います。
以前はマンションでバラはマンションにある専用庭で育てていました。
バラを育てていくうちにもっと広い庭がほしいなと
思うようになり、またペットも3匹になってしまったこともあり、
思い切ってマンションからの買い替えを考えるようになりました。
その後マンションがスムーズに売れ、新築戸建も契約の運びとなり
11月19日に引越しをしました。
我が家は某建設会社の建売です。
建売ですからやっぱり理想どおりではありません。
我が家は主人の母との同居で出来れば独立和室でお互いのプライバシーを
大事にしたいという事も考え最初に物件で見るのは間取りと庭の広さでした。
ここは電柱がないとてもきれいな街並みです。
それも気にリ東南の角地という事も気に入りこの地に落ち着くことにしました。
「庭のリフォームをしたい」そういう風に考えたのは庭の作りが問題でした。
完全なオープンガーデンであり、敷地の回りには樹木のみ。門がポツンとあるという感じの
リビング側の庭。
和室側には大型車が2台十分な余裕を持って停められるようなすごく広い
コンクリート敷きの駐車場スペース.....
自分が設計して建て、エクステリアも考えるというものではない為
やはりかなり思い描いていた理想とはかけ離れていました。

以下の画像で見ると独立和室は1階部分左側になります。右側がリビングです。
ここは東南の角地にあたりとても日当たりが良いです。
以下の画像でわかりますでしょうか?
左側にコンクリート敷きの駐車場、右側には台形の面白い庭...






 
これは2階から写しましたが、入りきらなかったので画像を繋げています。
向かって左が二台分駐車場、アプローチに向かう階段をはさんで
右側が庭です。
  
この庭がくせものだったのです。
なんと階段真ん中位から縁が70センチほどの幅で高さ40〜50cm程度
道路面に傾斜しています。
以下の画像でわかると良いのですが、真ん中下程黒くなっているところは傾斜で
見える土です。
 
でも家の横面(東側)はほとんど平らです。気にならない程度少し傾斜があります。
 
                 
こちらは現在のこの窓の左側の出窓


また私にとって問題は
この広い二台分の駐車スペースです。
左側グレーの部分(階段と左側の道路側)は石敷きのモルタル?になっていて
ケーブルや電話、水道、ガス等
すべて埋め込まれていて点検の蓋が沢山あります。ここの住宅街は電柱がないのです。
そしてこの駐車場はなんとも分厚い大きなコンクリートがなんと3枚も
敷いてあるんです。ちょうど真ん中部分の白っぽいのがそうです。
画像右は和室前。少し小高いスペースです。
ここには母が何か植えれるかなと思うようなスペースがあります。
  




この駐車場のスペースなんとも我が家にはめちゃくちゃありがためいわくなスペースです。
十分大きな車が止めれますが、我が家には車はありません...
なんとか庭にしたいな...これじゃもったいないわ...とこの家に決めてちょっと後悔しました。
今回この家を選んだのは東南角と独立和室だという事だけ。
家はまだ出来上がってはいませんでした。
東南と独立和室、2Fに少し普通のバルコニーよりも幅のあるバルコニーがあり
それは気に入りましたが、
どうも気になったのが先ほども書いたこの庭だったのです。
東南の角ってことはすごくラッキーな事ですからやっぱり色々考えた末に
購入することになったのでした。(実は抽選に当選)
問題は庭。。。。庭.....庭....です!!!!この広い使えないスペース↓


この庭をどう改造しようか?
問題の庭は使えない場所が広い為、この駐車場スペースを見ると悲しくなります。
主人がとうとうそんな私の姿を見て「コンクリートを取ってもらおうか?」
から始まり、色々見積もりを依頼しました。
そこから始まり、リビング前の台形のこのオープンガーデンも擁壁を作ってうまく使える
ようにしたらどの位の予算で出来るか?という話にまでなりました。
そんなこんなで私の欲張りな気持ちがどんどん出てしまいました。
主人とも物件を探すときから何度ケンカをしたものか.....
ケンカというより意見の出し合いの口論と言った方が正解かもしれませんが、
なんとも高い買い物ですから色々折り合いのつかない部分があります。
この工事をすることになり業者さんに見積もりを依頼しました。
もちろん予算もありますから業者さんも選ばなくてはいけません。
今回その為にコンクリート解体業者さんと擁壁の業者さんとは別です。
予算枠内でやらなくちゃ!
そんなこんなで引越しして10日目2003年11月29日から工事が始まりました。
*******************
■予定工事■
・コンクリート解体(E社)
・庭擁壁、化粧、そのブロックの上にレンガを乗せる
・駐車場スペースを広げる(手前部分)(途中材質変更)
しめて●●万円也
プラス追加工事
・コンクリートを壊したスペースの一部二段ブロック積み
(金額未定)
*******************

どんな工事なることやら......


〜■11月29日(工事1日)■〜
ん〜いよいよ始まる。コンクリート解体の方の業者さんは
実はネットのお友達misakoさんのお庭も手がけたという業者さんです。
(紹介してくださりありがとうございました)
こちらの業者さんは結構早くから担当の方が挨拶と工事について話してくれて
だいたい夕方までには終わるとの話でした。さっそくこっちは作業開始。
そんな感じでスタートしたのですが、この業者さんと違う擁壁工事の方は
9時を回ってやっと来た。
実はこの擁壁工事、本当は前日からの工事予定でしたが、
なんとも延びてしまいました。
「他の現場が雨で延びてしまったので一日予定がずれてしまい、29日からの
工事になります」
そんなことを言われて私は「仕方ないですね」と簡単に了解してしまったのですが
それを聞いた主人はカンカン。
「下請けを探してでも手配するのが監督の仕事じゃないのか?うちの工事予定日は
天気なのに、次の日雨だよまたどんどん延びるんじゃないの?」と言われて
お人好し過ぎる私に気づく。
そうだよね、そうだよね、家の工事予定が雨で延びるのは仕方がないけど
他のところの工事が雨で延びて我が家の工事も延びるという理由はちょっとないよネ。
そんなこんなで当日のこの工事日、担当者が挨拶に来たのですが、
29日は植栽を取り、ブロックを積む?という話をしていく。
植栽業者さんにオープンだったガーデンの回りの植栽でいらない木を
持って行ってもらうことになりました。我が家で処分するより他で使ってもらった
方が木の為よね。きっと我が家では処分に困ってバッサリとやってしまうことに
なる為ほっとしました。 その業者さんに「擁壁の方は午後からですか?」と聞くと
なんとも自分は造園の方でわからないと言う。
植栽を積み、トラックが行ってしまいました。

工事担当者に連絡したらなんだか訳のわからない様子。
「同じ業者のはずなんですが...」となんとも頼りない様子。
午後3時頃コンクリート解体が終わるまでとうとう誰も来なかったのでした。
待ちながら私は時間があるのでなんとも電動ドライバーと電動のこぎりで
土など入れる棚を作り終えてしました。
コンクリート業者さんすごくまじめに一生懸命やってくれましたんですよ〜
もう休む事もせず...若い人は体力があるわ。
この業者さんが帰ってからなんともやっと担当者が来た。なんと4時。
なんともこのアバウトな私でお人好しの私でさえこの担当者にムット来てしまいました。
だって、もう4時、この季節はあと30分ちょっとで暗くなるんです。(x_x) ☆
明日は雨の予報です。とうとうこの日は擁壁になる場所の土掘りと回りのブロック
壊しのみで作業終了ですって(x_x) ☆
次の日撮った画像です。コンクリートがなくて広い。
土が悪いので軽石を混ぜてみました。
あ、ここは和室側に向けてシャッターを。
国華園さんからのフェンスをつけてみました。



〜■12月2日(工事2日目)■〜
なんとも雨、雨、、、
週末に牛糞を沢山買ってきたし、土も買ってきた。
業務用牛糞が40Lで400円台でした♪20袋位用意。
これで擁壁が出来て土を入れたらまぜまぜできるわ〜と
甘い考えの私でした。
「今日から本格的工事だわ」と時々ニタニタ思い少し興奮気味な私でした。(*^m^*)
朝の家事をすべて終わらせパソコンまで出来る余裕があったのですが
まだこない!なんとも9時半頃またとぼとぼと担当者が一人歩いて来る。
担当者にしっかりお願いしますと話したのにもかかわらずまた、時間がかかる
かかる....
だんだんわかって来たのですが、仕事がつまっている下請けにお願いしたようで
下請けの職人さんはあっち行ったりこっちに帰ってきたり....
職人さんも午後から変わったりした。
擁壁ブロックを3段積んでいる間もあっち行ったりこっちに帰ってきたり...
さすがプロ。ブロックには鉄の棒を入れていて
仕上げもきれい。
夕方になって「今日の作業は?」と聞く様になったのもこの日からです。
作業が進むようになってくると私も古い土が気になって掘って持っていって
もらうことにし、新しい土を入れてもらうことにOKが出たので
頑張って朝9時から5時まで土掘り、その土を袋に入れて持って
行って貰うようにしました。すごいスコップさばき!見てもらいたい気分(笑)(*^m^*)
さて週末に土を運んだり色々使えそうなこの台車を買いました。
2400円ちょっとです。グリーン色でとってもかわいいサイズです。
折りたためないですがすごく便利。この穴掘り作業に活躍です!
この日東側の土を入れ替え薔薇や草花を植えました。
この日の職人さんの作業はブロック3段積みで終了。





〜■12月3日(工事3日目)■〜
急遽駐車場スペースのコンクリートを壊した所の土が余りにも悪いので
ここにも半分ほどのスペースですがブロックを積んで少し高くすることにしました。
それを担当者に言うと予算よりあまり変わらないという事なので工事を行ってもらうことに
しました。
が、、、、来ない....むむっまたトボトボと担当者が来て、色々話をしながら職人さんが困っている。
それにおかしな変なレンガが家の前に積まれた。
なんだろうあれ?
そんなこんなでまた途中から人が変わる。話を聞いたところ、なんとも
このレンガは昨日ブロックを積んだ上に詰まれる予定のものらしい。
当初のイメージとかけ離れているし、そのレンガは切りもせず置かれるようです。
なんとも通路側に5センチ、庭側に5センチ出てしまう....それも庭側には5cm程
入り込んでしまう。上の画像の上にブロックを横にして縦細くして置く予定らしい。
あわてて担当者に電話。
だって擁壁の後ろにフェンスを差し込むのにレンガが5cmも出てしまうなんて
おかしいですよね。後ろにフェンスを差し込む話もしているのに。
夜主人が担当者に電話してくれることになった。
主人が言ってくれたおかげでその後の担当者の行動がすごく変化した。
迅速に色々行動してくれるようになったし、職人さんがいないなら
自分でやるという行動になった。(そうよ〜若いのに偉いじゃない!(^_-)-☆)
結局東側等で使っていた同じ石を切って使ってくれることになった。
本日の作業はブロックの上に飾りの石が付けられました。
その石も担当者が切っていった。
さて、駐車場側の御影石を強いている作業の方と他の職人さんと夕方近くになって交代した。
なんと!最初頼んでいた業者とは別の所の職人さんが急遽来て
中途半端な作業を暗くなってやり終えて行った。やっぱり最初にお願いした所が忙しすぎて
手が回らない状態なので急遽他のところから職人さんを呼んだようです。
この↓右画像の所が今日の工事です。左の画像は切った石を載せ終えた所。